セガ あべのキューズモール(あべのキューズモール3階)に8月4日、VRアトラクション施設「SEGA VR AREA ABENO」がオープンします。オープン前日に行われたプレス体験会をレポートします。

1
SEGA VR AREA ABENO

同施設は、225平方メートルの空間で関西初導入のVRアトラクション「ZERO LATENCY VR」が楽しめる。プレイヤーが仮想現実世界を自由に動き回ることができる「フリーローム」と最大6人での協力プレイを楽しめるのが特徴。第1弾のソフトはゾンビを倒すシューティングゲーム「ZOMBIE SURVIVAL」。
 
2
SEGA VR AREA ABENOの入口

2
入場するとゲームで装着するバックアップPCなどが吊るされていました。

3
まずスコア用のプロフィールを登録

4
5
隊長役のスタッフがゲーム方法の説明

6
ヘッドマウントディスプレイを装着

7
プレイする空間に移動

8
ヘッドホンを装着。プレイヤー全員の声とスタッフの指示が聞こえます。プレイ前に試し打ちも。

1
2
プレイ中の様子。写真だけで見ると地味ですが、プレイヤーにはゾンビが襲ってくる壮絶な光景が映っています。 

2
3
「ZOMBIE SURVIVAL」の映像。(C)SEGA

 プレイした感想は、仮想現実世界への没入感が凄いと聞いていましたがその通りでした。他のプレイヤーの声も聞こえ、見ず知らずの人ともすぐに一体感が生まれます。プレイ後もまたすぐに遊びたくなりました。
 



■SEGA VR AREA ABENO
アトラクション名:ZERO LATENCY VR
プレイ時間:約30分(ゲーム前ブリーフィング含む)
プレイ人数:2,000円
オープン日:2017年8月4日 (金) 
会場:セガ あべのキューズモール(あべのキューズモール3階)
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
営業時間:10時〜22時
※13歳未満、110センチ未満の方は不可