天王寺駅近くの安倍乃荘跡に10月28日、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビンステーションあべの荘」がオープンします。

1
工事中の安倍乃荘跡地

西日本旅客鉄道株式会社の福利厚生施設でもあった安倍乃荘は2015年3月に閉店。同ホテルは既存建物をリノベーションして開業します。
 
2
「ファーストキャビンステーションあべの荘」の外観イメージ

「ファーストキャビンステーションあべの荘」は、夜行列車の個室をイメージしたキャビンスタイル。運営は西日本旅客鉄道株式会社と株式会社ファーストキャビンとの合弁会社である株式会社JR西日本ファーストキャビン。あべの荘が新ブランド1号店となり、JR和歌山駅近くでも開業を予定しています。

3
ビジネスクラス(宿泊 5,900円、ショートステイ 900円/1時間)

4
ファーストクラス(宿泊 6,900円、ショートステイ 1,000円/1時間)

5
プレミアムクラス(宿泊 シングル12,000円 ツイン/ダブル16,000円)

キャビンは、1人利用の「ビジネスクラス」(男性74、女性27)「ファーストクラス」(男性11、女性8)のほか、施錠可能な個室タイプで2人利用な部屋も用意する「プレミアムクラス」(シングル7、ツイン3、ダブル7)。キャビン数は計129。

6
フロントのイメージ

7
ラウンジのイメージ

9
大浴場のイメージ

館内は男性専用・女性専用エリアに分かれ、セキュリティーゲートを設置。ラウンジスペース、大浴場も備えます。

9月1日に予約受け付けを開始しました。詳細はホームページをご確認ください。

ファーストキャビンステーションあべの荘
所在地:大阪市阿倍野区松崎町2-2-25
開業日:2017年10月28日(土)
URL:http://firstcabin-st.com/