天王寺駅近くの旧安倍乃荘跡に10月28日、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビンステーション あべの荘」がオープンします。同25日に内覧会が行われました。

1
「トワイライトエクスプレス」の内装を再現したコンセプトルーム(トワイライトツイン 1泊24,000円)
 
同ホテルは、夜行列車の個室をイメージしたブランド「ファーストキャビンステーション」の1号店。今年2月に設立された西日本旅客鉄道とファーストキャビンの合弁会社「JR西日本ファーストキャビン」が運営します。

2
ファーストクラス(1泊6,900円)

ビジネスクラスとファーストクラスのキャビンのほか、施錠可能なプレミアムクラスを用意。プレミアムクラスのうち2室は寝台列車「トワイライトエクスプレス」の内装を再現したコンセプトルームになります。

3
ビジネスクラス(1泊5,900円)

5
「トワイライトエクスプレス」の内装を再現したコンセプトルーム(トワイライトシングル 16,000円)

7
プレミアムクラス(ツイン 16,000円)

8
外観

9
フロント

10
ラウンジ

11
庭園

内覧会では記念セレモニーも行われ、JR西日本ファーストキャビンの来海忠男社長は「5年をめどに30店舗を目指す」と話していました。

12
記念セレモニーでテープカット



施設名:ファーストキャビンステーション あべの荘
所在地:大阪市阿倍野区松崎町2-2-25
キャビン数:計129キャビン