近鉄不動産は4月5日、同社が管理・運営する天王寺公園エントランスエリア「てんしば」の2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)の年間入園者数が約419万7000人だったと発表しました。

4
天王寺公園エントランスエリア「てんしば」

同エリアは、約7000平方メートルの芝生広場のほか、コンビニエンスストア、カフェ、レストラン、フットサルコートなどを備える。3月29日には、リニューアルオープンから約2年6カ月で総入園者数が1000万人を突破しています。

■天王寺公園エントランスエリア「てんしば」
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町
開園時間:7時~22時(一部24時間営業)※店の営業時間は各店舗により異なる。
入園料:無料(施設により有料)

天王寺公園「てんしば」の総入園者数が1000万人突破 2年6カ月で(あべの経済新聞)