ファッションビル「Hooo」2階に8月8日、「スターバックス コーヒー あべのHoop店」が1階から移転してリニューアルオープンする。同6日に行われた内覧会をレポート。

スターバックス コーヒー あべのHoop店
「スターバックス コーヒー あべのHoop店」の店内

あべのHoop店は、西日本最大級で店舗面積は約337平方メートル。これまでと比べて約2倍の広さになる。席数は123席でテラス席は無し。バーカウンター前にソファエリアを作るなど、客席はバリエーションが豊富だ。

ソファエリア
ソファエリア

店舗のデザインコンセプトは「SPICE HOTEL」で、「ホテルのラウンジのようにゆったりとくつろいでいただける場所を目指し、そして、バリスタのサービスやコーヒーがスパイスのようにお客様のちょっとした元気や、リラックスに繋がり、お客様にとって居心地の良い空間になることを願う」という。

スターバックス コーヒー あべのHoop店
開放的な店内

壁面の約半分が窓に面して解放感のある空間になった。窓からは、フリーライブが度々開かれるオープンエアプラザを見渡すことができる。

スターバックス コーヒー あべのHoop店
個人的に気に入ったのが窓際の席

15
バリスタとの距離が近いハイテーブル席

あべのHoop店では、限定店舗でしか扱っていない「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」(ショート=480円、トール=520円)を提供。熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出するコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガスを注入し、バリスタがオーダー毎に注文客の目の前で一杯ずつ専用のタップからグラスに注ぎます。ミルクを加えたような、なめらかでクリーミーな味わいが特徴です。

16
「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」を注ぐバリスタ

17
壁面にスターバックスのロゴのサイレンと星座

スターバックス コーヒー あべのHoop店
シアトルの1号店を描いたアート作品

店舗名:スターバックス コーヒー あべのHoop店
営業時間:7時~23時
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop 2階