天王寺動物園で8月11日から、夜の動物たちが観察できる人気イベント「夏のナイトZOO」が開かれる。8月3日にプレス向け内覧会が行われた。

天王寺動物園「夏のナイトZOO」
内覧会ではライオン、キリンなどを展示しているアフリカサバンナゾーンを公開

今年のテーマは「天王寺動物園の夏祭り」で、音楽ライブなどのステージイベントや多国籍フードコートを展開する。8月12日~14日の3日間はビール販売も行う。

連日開催予定の動物イベントは、シバヤギの園内散歩(18時~)、チュウゴクオオカミのガイド(18時~)、エジプトルーセットオオコウモリのごはんタイム(18時30分~)、サバンナガイド(18時30分~)、コーンスネークガイド(19時~)、テンジクネズミのなでなでタイム(19時30分~20時30分)。

天王寺動物園の夏祭り
場所:天王寺動物園(大阪市天王寺区茶臼山町)
開催日:2018年8月11日(土・祝)~14日(火)、18日(土)・19日(日)
開園時間:9時30分~21時(通常は17時まで)。
入園料:大人=500円、小中学生=200円。
※未就学児や大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上は無料。
※事前の申し込みは不要(混雑状況で入場制限を行う場合有り)。